長野で外壁塗装をお考えの方へ!剥がれの原因と対処方法を一挙解説!

  • HOME
  • ブログ
  • 長野で外壁塗装をお考えの方へ!剥がれの原因と対処方法を一挙解説!

「外壁の汚れが目立ってきたから、そろそろ外壁塗装をした方がいいのかな。」
「外壁が剥がれてきたけど、どのように対処したら良いかわからない。」

このように外壁塗装についてお悩みの方はいませんか。
外壁が剥がれてきたから、外壁塗装をしたいという方は多いのではないでしょうか。
しかし、外壁が剥がれる原因や対処法がわからなくて、困っている方もいらっしゃいますよね。
そこで今回の記事は、外壁が剥がれる原因や対処法について解説します。
ぜひ参考にしてみてください。

□外壁塗装が剥がれる原因 

*外壁の洗浄不足

塗装前に高圧洗浄を行い、汚れを取り除きます。
汚れたまま塗装をすると、下地と下塗りの間に汚れが挟まった状態になり、剥がれやすくなります。

*下塗り材の選択ミス

外壁の材質に応じて下塗り材を使い分けなければなりません。
状態を考慮せずに下塗り材を選ぶと、塗料がしっかりと付着せずに、数年後に剥がれる可能性があります。

*建物の構造上の問題

適切な下地処理と下地材の選択を行っていれば、剥がれが起きることはほぼないです。
しかし、中には構造上の問題で剥がれが起きることもあります。
塀の塗装中で、植木の埋め込みがある場合は、湿気が発生して不具合が発生しやすくなります。

*経年劣化

外壁塗装から10年前後を目安に剥がれてくることが多いです。
塗料の耐用年数が長いほど剥がれにくいです。

□外壁塗装の剥がれの対処法

*塗装を行った業者に依頼しましょう

業者に見てもらうことで、補修をするかどうか、補修のタイミングについても適切な判断をできます。
前回塗装をしてもらった業者に現状を確認してもらい、対応してもらいましょう。
特に、剥がれだけでなくひび割れや壁が浮いている場合は、業者に依頼しましょう。

*DIYによる補修方法

剥がれが一部だけの場合に、自分でもできる補修方法を紹介します。
まず、補修する部分の汚れを落として、乾燥させましょう。
ホームセンターで販売している充填材を塗り、ヘラで平らにします。
完全に乾いた後に、上から塗装しましょう。
このような流れで、補修が完了します。
補修を検討されている方は、ぜひ試してみてください。

□まとめ

今回は外壁が剥がれる原因や対処法について解説しました。
この記事を参考に外壁塗装をしてみてください。

長野で外装のリフォームをお考えの方はいませんか?
当社の熟練した職人の技術でお客様のご要望にお応えします。
屋根塗装、外壁塗装、断熱塗装や小塗装工事を承っておりますので、塗装のことなら何でもご相談ください。

お問い合わせ

長野県近郊での外壁塗装・屋根塗装なら共立塗装商会へお任せください。
ご依頼・お見積り・ご質問は、お電話またはFAX、お問い合わせフォームにて承っております。

TEL 026-221-2286

FAX 026-214-0205

お問い合わせ