外壁塗装でおすすめの色を長野の業者が徹底解説します!

  • HOME
  • ブログ
  • 外壁塗装でおすすめの色を長野の業者が徹底解説します!

「外壁の汚れが目立ってきたから、そろそろ外壁塗装をした方がいいのかな。」
「外壁塗装をしたいけど、何色にしたらいいのかな」

このように外壁塗装についてお悩みの方はいませんか。
外壁が傷んできたから、外壁塗装をしたいという方は多いのではないでしょうか。
しかし、中でも外壁塗装の色選びに困っている方もいらっしゃるでしょう。
そこで今回の記事では、外壁塗装を行う際の色選びについて解説します。
ぜひ参考にしてみてください。

□外壁塗装におすすめの色

*グレー

外壁の汚れは砂やホコリの黄土色、コケやカビの薄い茶色がほとんどです。
この汚れと同化して目立ちにくい色は、グレーです。
グレーの外壁は、虫が寄りにくく、周りの家と調和しやすいこともメリットです。

*ベージュ

ベージュは外壁塗装の色でも一番人気があり、おすすめの色です。
色を薄くすると落ち着いた優しいイメージになり、濃いめだと可愛らしいイメージになります。
付帯部を黒や茶色にすることで、ベージュを引き立てます。
付帯部もベージュにすると、のっぺりとした印象になるので注意しましょう。

□外壁塗装の色を考える時のポイント

*周囲の色との調和を重視しましょう。

街並みの景観を損なうような鮮やかすぎる色ではなく、調和を優先しましょう。
近所の住宅が、ホワイト系と茶色系が多い場合は、どちらかの色か中間のクリーム色を選択することをおすすめします。
自分が気に入った色が周囲と調和するか、住宅周辺を散策して観察しましょう。

*組み合わせは2色までにしましょう。

3色以上使うと、全体がアンバランスになるので、家としての重厚感や安定感がなくなります。
2色にするパターンは、1階と2階で分けるか中央と上下で分けるパターンがあります。
主な組み合わせの考え方は、以下の2種類です

・類似の調和
似ている色合いや、彩度や明度が似ている色で組み合わせます。

・対比の調和
遠い位置の色合いで、彩度や明度が対照的な色で組み合わせます。

*業者の施工事例を見てみましょう。

施工事例を見ることで、自分の好みの色が見つかるかもしれません。
施工事例がある業者であれば、既に実績があるので伝わりやすいでしょう。

□まとめ

今回は外壁塗装の色の選び方について解説しました。
この記事を参考に外壁塗装について検討してみてください。

長野で外装のリフォームをお考えの方はいませんか?
当社の熟練した職人の技術でお客様のご要望にお応えします。
屋根塗装、外壁塗装、断熱塗装や小塗装工事を承っておりますので、塗装のことなら何でもご相談ください。

お問い合わせ

長野県近郊での外壁塗装・屋根塗装なら共立塗装商会へお任せください。
ご依頼・お見積り・ご質問は、お電話またはFAX、お問い合わせフォームにて承っております。

TEL 026-221-2286

FAX 026-214-0205

お問い合わせ