断熱塗装って何?そのメリットや費用を長野県の外壁塗装専門店が紹介

  • HOME
  • ブログ
  • 断熱塗装って何?そのメリットや費用を長野県の外壁塗装専門店が紹介

「家が住みやすくなるってよく聞くけど、いったい断熱塗装って何なの」
「断熱塗装をするメリットやその費用について知りたい」
このようなことをお考えの方はいませんか。
実際、断熱塗装のことをよく分かっていないという方は多いと思われます。
そこで、今回は断熱塗装について詳しく紹介します。

□断熱塗装とは一体何か
外壁塗装をする際に、熱伝導率の低い塗料を使用して家をより暮らしやすいものにする工事のことです。
ちなみに、熱伝導率とは、どのくらい熱を伝えやすいかを表す量のことを言います。
断熱塗装を行うことで、外の熱は室内に伝わりにくくなり、室内の熱は外に逃げにくくなります。
したがって、夏は涼しく、冬は暖かい家になります。
そして、断熱塗装の寿命の目安としては、おおよそ10~20年となります。
日当たりなどの関係によっては、この寿命が縮むこともあります。

□断熱塗装の施し方
一般的に通常の外壁塗装の工事と同じものになります。
具体的には、足場を組み立て高圧洗浄で家の汚れを洗い流した後、熱が伝わりにくい性質を持った塗料を外壁に塗っていきます。
このとき、外壁と同時に屋根を塗装することもできます。
この工事にかかる期間としては、2週間~3週間程になります。
しかし、外での作業になるので、天候の悪い日が続けば工期が延びることもあります。

□断熱塗装のメリット
家での暮らしが快適になることです。
外の熱が伝わりにくいので、夏場でもエアコンを付けずに過ごせます。
逆に、室内の熱を逃がさないので、冬場は暖房なしでも生活できます。
また、電化製品の使用を抑えられるので、電気代の節約・CO2の削減にも繋がります。

□断熱塗装の費用
1平方メートルあたりに2400~3800円程です。
通常の外壁塗装の費用よりも1.5倍程高くなります。
これは、まだ断熱塗装の歴史が浅く、断熱塗装用の塗料の種類が少ないためです。
そのため、もし通常の外壁塗装と同じ程の費用で断熱塗装を行う業者がいても、疑いの目を持ってすぐに施工を頼まないようにしてください。

□まとめ
今回は断熱塗装について詳しく紹介しました。
断熱塗装を行うことで、今よりも家が住みやすくなることは間違いないですね。
ちなみに、当社、有限会社共立塗装は長野県を中心に外壁塗装やひび割れ補修を行っており、また、断熱塗装のご依頼も受け付けております。
そのため、断熱塗装を行いたいといった要望があれば、是非当社へお問い合わせください。
今回の記事が、断熱塗装について知りたい方にとってお役に立てたら幸いです。

お問い合わせ

長野県近郊での外壁塗装・屋根塗装なら共立塗装商会へお任せください。
ご依頼・お見積り・ご質問は、お電話またはFAX、お問い合わせフォームにて承っております。

TEL 026-221-2286

FAX 026-214-0205

お問い合わせ