長野で外壁塗装の補修がしたい!DIYで解決する方法と注意点!

  • HOME
  • ブログ
  • 長野で外壁塗装の補修がしたい!DIYで解決する方法と注意点!

「長野にある住宅の壁が汚れているので、DIYできれいにしたいが、どのように行えばいいのだろう?」
「外壁塗装の補修をDIYでする際の注意点を教えてほしい。」
など、メンテナンスとして行う外壁塗装のDIYについて、疑問をお持ちの方もいらっしゃると思います。
今回は、外壁塗装の補修をDIYする方法や注意点についてご紹介します。

□外壁塗装の補修をDIYする方法

*ひび割れを塞ぐ

雨などの水分を吸ったり、乾燥したりを繰り返すことで、外壁には負担がかかっています。
外壁の耐久性が、負担に対応できなくなった際に、ひび割れができる場合があります。
補修をするには、まずひび割れの表面部分に、カッターを使用して溝を作ります。
そして、プライマーと呼ばれるものを塗布して、ひび割れを塞ぎます。

*カビやコケを取り除く

経年劣化によって、塗料の防水機能が弱まることで、外壁にカビやコケが発生する場合があります。
高圧洗浄機を利用して、完全に取り除きましょう。
ただし、外壁の素材の種類によって、高圧洗浄機の使用を控えるべき場合もあるため、注意しましょう。

*色あせを補修する

紫外線が当たることで、外壁は劣化して色があせてしまう場合があります。
色あせや変色が起こると、見た目が悪くなってしまします。
外壁塗装を行い、補修しましょう。
塗装は、外壁の清掃や養生などの下処理をきっちりと行った後に行います。

□DIYで補修する際の注意点

*補修の質が低くなる

ひび割れを防ぐ場合、表面だけがひび割れしている際は、DIYで溝を埋められます。
しかし、深くひび割れしている場合は、溝を埋めるだけでは不十分です。
適切な補修を行わないと、雨漏りなどの原因となる可能性があります。
また、塗装を行う場合は、市販の塗料は耐久性が低い傾向にあるため、長い期間きれいな状態を保つことは困難でしょう。
数年後に、補修が必要となる部分が出てくる可能性が高いです。

*危険がともなう

外壁の補修を行う場合、高い位置で作業する場合があるでしょう。
慣れない作業に気を取られ、転落する可能性があります。
また、塗装をする場合は、塗料のにおいを長時間吸い続けることで、失神してしまうかもしれません。

□まとめ

今回は、外壁塗装の補修をDIYする方法や注意点についてご紹介しました。
DIYだけでは、完全に補修ができない場合もあることがご理解いただけたかと思います。
また、メンテナンスで、耐久性を下げてしまっては元も子もありません。
質の高い外壁塗装を行いたい方は、業者に依頼することをおすすめします。
当社は、女性オーナーならではの心づかいを持って、外壁塗装を提供します。
長野県で外壁塗装をご検討の方、外壁塗装の補修について、もっと詳しく知りたい方は、当社までお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

長野県近郊での外壁塗装・屋根塗装なら共立塗装商会へお任せください。
ご依頼・お見積り・ご質問は、お電話またはFAX、お問い合わせフォームにて承っております。

TEL 026-221-2286

FAX 026-214-0205

お問い合わせ